FC2ブログ

ネコの館

Kさん夫妻の家は京都の真ん中、

昔ながらの商店や町家や、

近年増えたおしゃれなマンションが

並ぶ中にある。





その都会のどこに住んでいるのか、

野良ネコたちがチッチに連れられて


(というかチッチとクックが元々

 野良ネコなのだ)

出入り自由にやってくる。







家の近所には小さな公園がある。





昼間は子供たちでにぎわうが、

おそらくネコの集会もそこであるのだろう。





チッチは時々、友だちのノラネコを連れてくる。




「うちの若いモンが

 乾きもの出すさかい、

 まぁ寄ってって。」








と誘ってるのかもしれない。





基本的に2匹とも食事は

「ネコ残し」をするので、

キャットフードはいつも

ほんの一握りくらい残っている。



その、クックとチッチ用に出した

2つのお皿のキャットフードが

完食されていると、

友だちが来てたんだなと分かる。
Kさん夫妻もほぼ毎日、

ニャーさんたちの様子を見に来られる。



とくにK兄は車でなければ

自転車でやってきて、

ネコたちのえさを補充してくださる。





長年、ネコたちと暮らしていたから

家族のように分ちがたい間柄なのだろう。





K兄が帰ろうとすると

クックが別れを惜しんで

にゃ~にゃ~鳴いて、さわぐ。



犬みたいなネコだ。





それとも、たくさんの時間を一緒に過ごすと

半野生のようなネコと人間のあいだにも

濃いきずなが生まれるのかもしれない。。。





スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。