FC2ブログ

ネコが借りたい「孫の手」

「おかえり。 待ってたで。

 はよ 遊んでや。」








今日も僕が帰ると、チッチが迎えてくれる。





そしてニャーニャー鳴きながら




「体がかゆいねん、

 ちょっと掻いて。」




と、僕の足に首をすりつけてくる。





「あとで、な。」



と言うと、しぶしぶ柱とか椅子の足に



自分で体をこすりつけているが、




「かゆいとこに届かへんねんて、

 ちょいと掻いてや。

 

 おんしゃぁ(おぬしは)、

 いつまで待たせるんや」




と、しっぽを床にピシリと打って

抗議する。





「はいはい」と右の腹を掻いてやると、






「はい、こっちもね。」



と反対側を向く。










「上手いやないの。次、こっち。」





と自分で後ろを向いたりする。





しっぽまで掻いてね







しまいには、



「ああ、ええ気持ち。

 腹も頼むわ。」








と、ひっくり返ってしまう。







ごろん





携帯で写真を撮ろうと

手を止めてると、



その姿勢のままで

ジッと僕を見つめる。








掻き終わるまで

離れへんで。












今日も気持ちよくなっていただけたでしょうか。

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

-

管理人の承認後に表示されます

2016年12月01日(木) 23時46分 |

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。