FC2ブログ

ネコの一日





季節の変わり目で体がしんどいね。





けど、なかなか起きれなくて



あと30分で仕事に行かなきゃいけないと

あわててる時でも、



台所へ入ると



物音を聞きつけてニャンコたちが2階から降りてくる。







どんなに急いでる時でも、



彼らの朝ご飯を作ってあげねば…。食事





ネコ用のまぐろ缶とかつお缶にドライフード、



削り節をまぜてやる。



僕の朝ご飯(ヨーグルト&レーズンと食パン)より



手が込んでいる。





聖書の例え話の放蕩息子が、一文無しになった時



「(仕事でお世話してる)豚の

 エサでもいいから食べたい…」




と思ったように、僕も飢えた時



ネコのご飯をうらやましく思うことがあったりして。豚




仕事からネコの館へ帰ってくると、



まず見えるのは、



近所にお住まいの教会員のYさんが



シルバーカーにちょこんと腰掛けて



館の前で待っていらっしゃる光景。おうち


(「放蕩息子を家の外に出て待つ父親」のよう…?)







Kさんご夫妻が来られている時もある。





家の中へ入ると、物音を聞きつけて



まずチッチが迎えに出てくる。猫





そして冷蔵庫に顔をすりつけて、






「ここやろー、この中にチーズがあるんやろー。

 分かってるんや~。」




と鳴きながら、大好きなチーズをせがむ。



彼は朝一番にスライスチーズ半枚、



僕が帰ってから4分の1、夜にまた4分の1枚

チーズを食べる。







黒猫のクックは、チーズをあげようとしても



ニオイをかいでからフンッと鼻を鳴らして












「ちゃうな。おいらの好きなんちゃう。」



と、そっぽ向く。彼はするめが好きなのだ。



(お互いの好物はほしがらない。

 自分のほしい物だけせがんで、食べたら

 さっさと2階へ上がってしまう。

 気ままな種族、奴らはネコ。)









この前、台所の床にやわらかい物が落ちてた。



だれか(チッチかクックか野良猫)が

吐いた物らしい…





近くの公園で、いろんな人が



ネコに人間のお菓子をあげているらしい。



それをそのまま吐いてた。ソフトクリーム



チッチもクックもあごが弱いのか、



ふにゃふにゃとしか噛むことができない。





みなさん、野良猫には(飼い猫でも)



お菓子をあげないようにしましょう。しょんぼり










夜は僕がパソパソコンをやっていると



チッチが僕の方を向いて座りながら




「遊んでぇなー、なーなー、

 今日は雨で外出られへんかってん、

 ちょっと遊んで~」




とニャーニャー鳴いてる。







体も掻いてほしくて、



自分でひっくり返ってしまい



僕が掻くまで待っている…








「ちょっと!いつまで待たせるのん!怒りマーク



↑冒頭の写真から、ずっと掻いてもらうのを待ってたチッチ







そういえば今日、K姉が用意してくださった

ネコ用のご飯に、「チッチ」と

「ノーラー」と書いてあった。



チッチと…  ノーラー??

僕はずっと黒ネコはクックという名前だと

聞いていたんだけど…  ノーラー???汗
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。